Event is FINISHED

豪日二国間専門家交換シンポジウム Bilateral Primary Care Professional Exchange to Build Health Promotion Capacity -産後のメンタルヘルス向上にむけて

Description

※皆さまから多くのお申込みをいただき、定員に達した為新規申込受付を終了させていただきました。ご検討中の皆さまにはご期待に沿えず大変申し訳ございません。また次回以降の【What Were We Thinking Japan】の取組にご期待ください。


豪日二国間専門家交換シンポジウム

Bilateral Primary Care Professional Exchange to Build Health Promotion Capacity

-産後のメンタルヘルス向上にむけて

                                            

日時 平成30323日(金) 13時半開場 14時開演 1645分終了

場所 順天堂大学センチュリータワー南8階講義室

シンポジウム


ジェーン・フィッシャー (Professor Jane Fisher)  逐次通訳付き
The President of Marcé Society for Perinatal Mental Health

豪州モナッシュ大学 公衆衛生・予防医学部教授 ジーンヘイルズ研究所所長

「豪州の産後メンタルヘルスの現状とメンタルヘルス向上にむけた育児支援心理教育プログラムの開発」


ヘザー・ロウ (Heather Rowe, Senior Research Fellow逐次通訳付き
豪州モナッシュ大学 公衆衛生・予防医学部 上級研究員 ジーンヘイルズ研究所

「産後メンタルヘルスの向上にむけた育児支援心理教育プログラム(What were we thinking!:WWWT)による介入効果と今後の課題」


加茂 登志子 

  若松こころとひふのクリニック・PCIT研修センターセンター長  

「日本女性の産後メンタルヘルスの現状と課題」


竹田 省 

  順天堂大学医学研究科産婦人科講座特任教授

「日本の産後うつの予防・早期発見に対する妊娠期からの新たな取り組み」


髙橋 眞理  

  順天堂大学大学院医療看護学研究科 教授

産後メンタルヘルスの向上にむけた育児支援心理教育プログラム(What were we thinking!:WWWT

日本版の開発」


総合討論

 司会進行:植木 純 (順天堂大学大学院医療看護学研究科研究科長・教授)

      本田朋子 (モナッシュ大学研究員)

通訳:三輪知子、他1名


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#322930 2018-03-11 23:52:49
More updates
Fri Mar 23, 2018
2:00 PM - 4:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
順天堂大学センチュリータワー 南8階講義室
Tickets
事前予約 FULL
Venue Address
東京都文京区本郷2丁目2−9 Japan
Organizer
What Were We Thinking Japan
9 Followers